ホイールの申し込みがラクラク【安いこととバリエーションが豊富】

MENU

選び方で燃費もかわる

タイヤ

車体を支えている

自動車は様々なパーツで構成されていますが、その中でもホイールは車体を支える重要な役割を持っています。主な使われている素材は、スチールかアルミニウムでそれぞれ短所と長所がありますが、最初はスチール製のみでした。重い車体を支えるホイールなので、強度があるスチールは信頼に足る素材ではあるのですが、デザイン性にとぼしいのです。スチール製ホイールに比べると強度はありませんが、デザイン性が高くしゃれた品が多く売られています。さらにアルミニウム製に比べるとホイール自体の重さがあるスチール製は、車の燃費にも影響があるのです。燃費だけをみるとアルミニウム製に軍配が上がりそうですが、スチール製よりも経年劣化が早く表面上の塗装が剥がれてしまいます。塗装が剥がれても一気に走行に支障をきたすことはありませんが、わずかな隙間が生じることでエアーが漏れ始めてくるのです。そこまでいってしまうと修復はできないので、買い替えるしか方法はありません。オーナーの多くは少しでも経済的に有利な方を選ぼうとしますが、スチールの値段が上昇してきている近年では、両方の値段が近いものになってきています。どちらを選ぶと経済的であるのかは、車の種類によっても違ってくるのでオーナーは熟慮することが重要です。普段はあまり意識しないホイールですが、タイヤと車体側のハブをつないでさらに、動力を伝えることで走行できるという大切なパーツになります。洗車の時には車体だけではなく、ホイールも専用のスポンジを使って優しく洗ってあげましょう。